スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菓子の茶事

昨日は漸く春らしい日差しに恵まれました。利休忌に因んで菓子の茶事のお稽古を致しました。


掛軸は、
名利共休。
利休居士名の元となったと言われている禅語です。

菓子の茶事ということで、いろいろありますが、今日は干菓子の一種のみご紹介します。



お弟子さんにいただいた堺のお菓子で、利休古印。利休さんが使われていた納屋判と竹判です。

利休忌にはぴったりのお菓子です。

続きはまた後日。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。